脳がいつでも健康にいるためには

脳がいつでも健康にいるためには

脳は加齢とともに衰えるものと考えている人は多いと思います。しかし脳細胞は鍛え続ければ、記憶力や集中力、暗記力などが強化されていくという研究報告もあります。

ここでは声に出して読む」など簡単にできる、脳を活性化させる方法を紹介します。

毎日の習慣で年齢を重ねても若々しい脳でいることを目指すのもありかもしれませんね。

脳トレ英会話公式HPへ
無料体験してみる!

日常で脳活性化を行う方法

脳細胞を活性化する方法はいろいろありますが、習慣にできる簡単な方法をピックアップしました。

どれも簡単なものなので、毎日の生活に取り入れてみるといいかもしれません。

声にだしてみる

本を読むこと自体が脳にいいことですが、声に出して読むことで脳をさらに活性化することができます。

慣れてきたら、できるだけ早く正確に読むように努めるといいでしょう。声に出すことにより、脳が刺激されます。

英語も音読することによって効果があがるのは有名な話です。

しっかりと噛む

咀嚼と脳は強く結びついています。脳の機能が低下すると咀嚼ができなくなり、咀嚼を十分に行わないと脳の機能は衰えていきます。

もちろん、きちんとした食事や十分な水分補給ができていることが前提です。

それにいきなり硬いものを食べても歯を悪くする可能性があるので、程よい食べ物をよくしっかり噛むということ、つまり普段の食事で噛む回数を増やすのがいいとされています。

会話をしてみる

話を聴く、理解する、相手の反応を考えてしゃべるといった会話の一連の行為は脳を活性化します。

3人以上での会話であれば、さらに脳を使うことになります。また理想に近い人や憧れの人との会話は、より脳を活性化する研究もあります。

さらに母語ではなく違う言語で話すとさらに活性化しますので英語の勉強は脳活性化にはとても向いていると言われています。

運動をしてみる

運動をすることで、血流がよくなり脳に酸素が行き渡ります。

また有酸素運動で、記憶と関係の深い海馬が大きくなるという報告もあります。ウォーキングしながら、暗記やリスニングをするのもおすすめです。

5分間のコント動画をみるだけなので、軽い運動している最中もできますから脳活性化という意味では一石二鳥ですね。

日常生活に取り入れることの大事さ

このようにちょっとしたことでも脳活性化ができますが、意識的にやらないとどうしても忘れてしまいます。

大事なのは脳トレ英会話と同じように習慣化することです。そうしていけば常に活性化した状態なので脳を若々しくして過ごせます。

脳トレ英会話公式HPへ
無料体験してみる!
TOPページを見る